RIZAP STYLE guide

自宅でライザップ完全攻略ガイド!

野菜の糖質量

ここでは、糖質制限ダイエット中に食べる野菜の糖質量を一覧表にしています。

糖質を制限したダイエットでは、タンパク質と野菜をバランス良く摂る事が重要!

どの食品に糖質が多く含まれているかを理解する事で、効率的に脂肪を減らすダイエットが可能になります。

MEMO
減量期の食べても良い野菜の指標として、おすすめ度を3段階に分けています。

〇食べて良い  △量に注意  食べないほうが良い

知りたい野菜がある場合は、検索窓も活用して下さい。

代表的な野菜の糖質量

食品名糖質量(100g)おすすめ度
もやし0
バジル0
マッシュルーム0.1
しそ0.2
ほうれんそう0.3
モロヘイヤ0.4
つるむらさき0.4
こまつな0.5
サンチュ0.5
みょうが0.5
しゅんぎく0.7
ブロッコリースプラウト0.8
チンゲンサイ0.8
ブロッコリー0.8
せり0.8
まいたけ0.9
サラダ菜0.9
パセリ1
サニーレタス1.2
ぶなしめじ1.3
にら1.3
にがうり1.3
かいわれだいこん1.4
リーフレタス1.4
ズッキーニ1.5
たけのこ1.5
しいたけ1.5
オクラ1.6
レタス1.7
みずな1.8
ハクサイ1.9
なめこ1.9
きゅうり1.9
ししとう2.1
セロリ2.1
アスパラガス2.1
カリフラワー2.3
とうがん2.5
エリンギ2.6
さやいんげん2.7
だいこん2.7
ピーマン2.8
なす2.9
かぶ3.1
キャベツ3.4
まつたけ3.5
ひらたけ3.6
ふきのとう3.6
とまと3.7
えのき3.7
しょうが4.5
わけぎ4.6
にんじん6.5
長ねぎ5.8
ミニトマト5.8
たまねぎ7.2
グリンピース7.6
ごぼう9.7
さといも10.8
とうがらし12
そらまめ12.9
ながいも12.9
れんこん13.5
きくらげ13.7
とうもろこし13.8
わさび14
じゃがいも16.3
かぼちゃ17.1
にんにく21.3
さつまいも30.3

食べてはイケナイ野菜もある

野菜の中でも、イモ類や根菜類・トウモロコシは糖質量が多いので食べてはイケナイ食材に含まれます。

但し、根菜類でも大根はOK。

にんじんの糖質は100g当たり6.5gなので、糖質量は少し多めです。

しかし、使う量に気を付ければ絶対に食べてはイケナイ程では無いので、バランスを考えて利用する事をおすすめします。

香味野菜
にんにく・ワサビ・鷹の爪・などの香味野菜は糖質量が多い野菜ですが、ガンガン食べる食材では無く、料理の風味付けに活用する野菜なので、そこまで気にする必要はありません。

美味しく楽しく痩せるダイエットでは、料理にアクセントを付ける事も大切!

香味野菜を上手に使ってストレスの無いダイエットを成功させましょう。

生野菜を積極的に食べよう!

ご飯を食べない代わりに、生野菜を積極的に食べる事でバランスの良いメニューが組み立てやすくなります。

生野菜は食物繊維が多く残った状態。

消化吸収の時間を遅らせる事で、血糖値の上昇を抑える事に繋がります😋。

nox

糖質制限中は、炭水化物から食物繊維が摂れない事で便秘になりやすい傾向にあります。

その為、生野菜をなるべく食べるメニューを心がけましょう。

ドレッシング
糖質制限ダイエットではドレッシングもOK。

かけすぎには注意ですが、ノンオイルドレッシングの他にも、えごま油・亜麻仁油・ココナッツオイルなどダイエットに向いている物を試してみるのも面白いです。

おすすめの野菜

きゃべつ 糖質100g当たり3.4g

nox

私は、ご飯の代わりにキャベツサラダを必ず食べていました。

血糖値の上昇を抑える効果があるので、おすすめです!

 

ブロッコリー 糖質100g当たり0.8g

nox

ブロッコリーはビタミンCが多く含まれた野菜として有名ですが、実はタンパク質が100g当たり4.3gも含まれている野菜なんです!

糖質ダイエット中には積極的に摂りたい食材です。

 

ブロッコリースプラウト 糖質100g当たり0.8g

nox

糖質・脂肪を分解し肝臓機能を高める効果まである事で話題のブロッコリースプラウト。

肝臓の機能を高めるという事は、基礎代謝の向上に大きな期待が持てます!

キャベツサラダのアクセントとしても活用したい野菜です。