効果的ダイエットのコツが分かる5つのこと!

1.ダイエットとは

ダイエットの意味

ダイエットの意味をWikipediaで調べてみると・・

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である。

  1. 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと。
  2. 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること。

ダイエットは体重を目安にするが、 健康体重、標準体重、理想体重、美容体重、モデル体重と、いろいろな指標がある。

つまりダイエットは、体重を落とすための行動では無く、食事を制限する事自体がダイエットという意味なんです。

運動だけのダイエット

腹筋

私は去年、とある腹筋マシンを購入して食事制限をしないダイエットを実践しましたが、全く成果が出せないまま失敗に終わりました・・

今にして思えば 摂取カロリー>消費カロリーという、当たり前な方程式を無視して体重が減る事はあり得ないのです😰。

私なりに頑張りましたが、いつまでも結果が出なければモチベーションを保ち続ける事が出来なく断念。

運動だけのダイエットは、体重を落としたい場合ではなく、ある程度標準的な体型の人がボディメイクの為に実践する場合のみ意味があると思いました。

この事から効果的なダイエットの比率として言われている食事7:運動3という目安は本当に的を得ていると思いました。

ダイエットをサーポートするアイテム

最近では、サプリメントやドリンクなど便利なダイエット商品が登場していますが、それらはあくまでダイエットサポートするアイテムに過ぎません。

腹筋ベルトEMS

例えば、腹筋を刺激するEMSなどの宣伝を見ると・・

「使ってこんなに変わりました!」

ってありがちですけど、よくよく見ると小さな文字で「規則正しい食生活・運動を行いました。効果には個人差があります」のような注意が必ず書いてあります。

又は、減量をイメージさせる言葉で勘違いしてしまうパターンも多いです😖。

  • 基礎代謝UP
  • 整腸作用
  • 免疫力UP
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 糖の吸収を抑える

これだけで体重が落ちると思い込むのは危険です!

ダイエットの基本は、食事の量や内容を制限する事だという事を忘れてはいけません。

2.続ける為のルールが決まっている事が重要

続けられる工夫が大切

ダイエットで失敗するパターンとしてありがちなのが、我慢できなくて食べてしまう・・・

昨日は食べちゃったから今日は極力食べない

そんな事を繰り返しているうちに・・

体重が思うように減らなくて結局あきらめてしまう😣。

何がいけないかというと、我慢できずに食べてしまった事ではなく!

我慢できなくなるまで、自分を追い込んでダイエットをしている事。

ダイエットを成功させるには極端な行動は厳禁!

食べる量が日によって大きく変わらないように工夫し、ルールを決めておく事で極端な行動を抑える事が出来ます。

ダイエットルールの例

  • 自分に最適な食事の回数を決めて、不規則にならないようにする
  • 1食どのくらいの量を食べるのか決めておく
  • 食べて良い物・悪い物を決めておく
  • どうしてもお腹が減った時に、食べても良いものを決める

3.停滞期は必ずやってくる

たとえ効率的なダイエット方法を行っていたとしても、停滞期を必ずやってきます。

期間は個人差がカナリあって、数日で抜けられることもあれば真面目にやってるのに1ヵ月以上体重が減らない!なんて事も・・。

人間の体は飢餓状態に陥ると、少ないエネルギーでも生きていけるように省エネモードが働きます。

いわゆる「ホメオスタシス効果」です。

この時、注意しなくてはいけないのが、焦ってはいけないという事です。

無理に体重を減らそうと食事量を減らしたり運動量を増やすのは逆効果になる可能性大!

何故なら、ダイエットが失敗に終わる可能性が高い時期こそが停滞期だからです。

停滞期は必ず訪れますが、必ず終わりがあるので、決めたルール通りに続けていく事が大切です。

4.体重が減ったからといって安心はできない

ダイエットの目標は体重の減少。

しかし、本当に大切な事は何が減ったのか!?です。

体重が減る理由

  • 脂肪が減った
  • 水分が減った
  • 筋肉量が減った
  • 骨が痩せた
  • 便秘が解消した
  • 糖が減った

体重が減る理由は色々あります。

しかし、本当のダイエット成功につながる減量は、体脂肪の減少だけです。

体重計の数値だけの成功に意味はありません。

体型の変化を実感する為には、体脂肪率や筋肉量が図れる体重計を目印として、何が減ったのかを考えながら続けていく事が重要!

通常、ダイエットを行うと脂肪と同時に筋肉量💪🏻も減少していきます。

ライザップ式のダイエットでは、低糖質・高タンパクな食事をバランスよく摂り効率的な運動を行う事で、筋肉量の減少を抑えつつ体脂肪を減らす事が出来ます。

5.リバウンドしないダイエット法なんて存在しない

〇〇ダイエットはリバウンドする。

△△ダイエットならリバウンドしにくい。

なんて話を聞くことがありますが、リバウンドしないダイエット法など存在しません。

太った原因が可食であった以上、ダイエット後に食事の最適化が出来なければ元に戻るのは必然です。

しかしながら、リバウンドしやすいダイエットは確かに存在すると思います。

それは、ダイエット方法(過程)の問題ではなく、脂肪以外の物が減った事(結果)で成功したダイエットです。

その場合、ダイエット後にバランスの良い食事に戻したとしてもリバウンドは起こってしまいます。

つまり、リバウンドしない為には、体脂肪だけを減少させるダイエットに本気で取り組み、太りにくい食生活を身に着ける事が大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です