ライザップスタイルの電話サポートを活用するにはどうすれば良いか?

ライザップスタイルのダイエットプログラムはこれまで幾度となくバージョンアップを重ね現在の形になっています。

中でも注目なのは、2017年9月からは電話サポートが自分から電話を掛けるスタイルに変更になった点です。

私はこれを見て、ハッキリ言って改悪だと感じました。

ライザップスタイルの電話サポートとは、ライザップスタイルを実施する上で出てくる疑問に対して、専門のカスタマーがアドバイスをしてくれるサポートです。

自分から電話を掛けるスタイルへの変更が何故改悪になってしまうのか?

今回は、実際にライザップスタイルプログラムを使って-15kgのダイエットに成功した管理人の視点から、

昔のライザップスタイルと現在のライザップスタイルを比較した電話サポートの利用方法について徹底考察していきます。

 

ライザップスタイル電話サポート

土日祝日を除く9時~21時

フリーダイヤル 0120-950-930

 

2017年9月以前のライザップスタイル電話サポートとは

ライザップスタイル電話サポート

私がライザップスタイルを実践していた当時(2017年4月ごろ)は、電話サポートは自分から掛けるのでは無く、ライザップスタイル側から、毎週1回電話が掛かってくるスタイルでした。

初回の電話では、付属のレコーディングシートに記入した現状確認(体重や体脂肪率・身長などの情報)と目標設定の確認。

そして、2回目以降は週に1回のペースで予約した時間に担当者から電話が掛かってきて、状況確認と質問をし、それに対してアドバイスを貰うというスタイルでした。

正直、週1回もの電話サポートは「そんなに必要なのか?」という気持ちが最初はありました。

何故なら、質問する事柄が特に無い週もあるわけで・・

もし、自分から電話するスタイルであれば週1のペースで電話をする事は無かったと思います💧。

しかし実際には、この週1の電話サポートにはダイエットを成功させるポイントが大いに含まれていたのです。

ダイエット成功には、電話サポートの影響力が本当に大きかった

体重の報告する

2回目以降の電話サポートでは、まず経過報告をします。

1週間前と比較してどの様に体重・体脂肪率が推移しているのか?

実は、この報告義務というのがモチベーションを保つ意味で実に大きかったです。

基本的に、ダイエット中の数値の変動というモノは本人は0.1g単位で細かく見ていきますが、他人からすればどうでも良い事。

なので、1週間前と比べて多少太ったとしても、誰に報告するわけでもなければ、甘えが出てしまう日も出てくるわけです。

報告の義務がある事で、結果を出さないといけないという使命感のような物が確実にありました。

そして、アドバイスに関しても、自分が知りたい情報は当然教えて貰えるのですが、質問した事以外でも気になる情報を色々と聞くことができました。

私の場合、口下手なので「今回は特に話す事は何も無いんだけど・・・」

なんて思っていても、実際に電話をしてみると、思いもしなかった役に立つ情報を教えて頂けたり、他の利用者の方が実践して成功した話などモチベーションアップにもなりました。

ここでポイントとなるのは、改変前では電話サポート担当者が専属だった事も大きいです。(毎回同じ担当者でした)

恐らく、2017年9月以降ではいつでも電話を掛けてもOKなので、専属(毎回同じ人)という訳では無くなっていると思います。

現在のライザップスタイルの電話サポート

現在のライザップスタイル電話サポート

現在(2018年11月)のライザップスタイルでは、好きなタイミングいつでもライザップスタイルのプログラムに関して分からない事を質問出来る様になりました。

聞こえは良いのですが、逆に言えば自分から電話を掛けなければサポートは一切無しと言う事です。

恐らく、このシステムの場合 多くの人は1~2回程度、疑問点を質問するだけで終了になってしまうと思います。

体重の報告も義務では無くなり、本来なら聞くことが出来る有意義な情報を聞けない可能性も十分にあると思います。

では、どうすれば変更前のように十分なサポートを受ける事ができるのでしょうか。

現在のライザップスタイルで電話サポートをフル活用するには

ライザップスタイルで結果を出すには

まず、ライザップスタイルが到着したら、DVDでダイエットの取り組み方を理解しましょう。

次に、レコーディングシート(記録用紙)に現在の状態と目標設定などの記入欄を埋めていきます。

分からない場合は空欄でもかまいません。

そして、ライザップスタイルを実践!する前に、初回の電話カウンセリングを受けましょう。

土日祝は、お休みなので平日の9時~21時の間に電話を掛ければOK。

初回カウンセリングでは、現状把握だけではなく、目標設定のアドバイスを受ける事も出来ます。

そして、2回目以降は自発的に週1回のペースで現状の報告をしましょう。

現在のライザップスタイル公式HPのカウンセリング一例を見ると・・

今の私を知りたい

  • 私って本当に痩せるの?
  • 頑張ってるのに効果がないのはなぜ?
  • 体調不良の時はどうすれば良いの?

目標設定のアドバイス

  • このペースで本当に痩せられるの?
  • 何を目標にすれば良いの?
  • 体脂肪率って何%を目指せば良いの?

運動・食生活のチェック

  • 食欲を我慢できない
  • 私のトレーニング方法あってる?
  • 朝食って何時にとればよいの?

悩み相談

  • なかなか痩せられないのはなんで?
  • やる気が出ない時はどうすれば良いの?
  • 周りからどう見られているか気になる・・

このように現在でも、多岐にわたりダイエットをサポートして貰える事がわかります。

現状推移の報告義務が無くなったといっても、好きなだけ電話はしてOKな訳ですから、自発的に報告をする事でデメリットは解消されます。

ライザップスタイルの電話サポートは応対が凄まじく良いので、しょっちゅう電話したからと言って邪険にされるような事はありません。

恐らく、より親身になって相談に乗ってもらえるので、モチベーションのアップに繋がると思います。

これからのライザップスタイル電話サポートまとめ

ライザップスタイル電話サポートまとめ

ライザップスタイルの電話サポートは、自分から電話しないとサポートを受けられないようになってしまいました。

しかし、考え方を変えれば積極的になる事が出来れば、改変以前よりも徹底したサポートを受ける事も可能になったという事です。

ライザップスタイルのダイエットセットは決して安い買い物ではありません。

人生最後のダイエットに挑戦しようと思って臨んだのであれば、

電話サポートを使い倒してやろう!

というくらいの気構えが必要になってくるのではないでしょうか。

私が実践したライザップスタイルの挑戦記録はブログ形式で投稿しております。

電話サーポートの回の記事だけをまとめて見る事も可能なので、参考にしてみてください。