ライザップスタイル3ヵ月コース販売再開

ダイエットを続けるコツは?ライザップから学ぶ痩せる失敗しない為の考え方

ダイエットのコツ

 

ダイエットを始めても途中で投げ出してしまう・・

どうすれば諦めないで続けられるのかコツを知りたい!

ダイエットのコツ

そう感じる方も多いのではないでしょうか。

ダイエットは決して難しい事ではありません。

しかし、難しいと感じてしまうのは痩せる為の知識が足りていないから!

今回は、ライザップ式ダイエットを参考にした失敗しない為の考え方・取り組み方について。

ダイエットの失敗例ランキング

ランキング

ダイエットが成功しないのは、意志が弱いからだと思っていませんか?

  • 痩せにくい体質だから・・・
  • 我慢できない性格だから・・
  • 運動が苦手だから・・・・・

いいえ違います!

人間の体は、飢餓状態になった場合でも生き抜くための防衛システムを備えています。

しかし!

ダイエットを体との我慢比べかのように実践してしまうと、高確率で失敗します。

まずは、よくある失敗例と、つまづきそうな原因を考えてみましょう。

1位:自然消滅

諦める

私も何度も経験した失敗例です。

始めのうちは気合を入れてやるのですが、徐々になあなあになっていつのまにか終わっているパターン。

失敗の原因
計画性が無い事が失敗の原因。

計画が曖昧なせいで、終わり方も曖昧に・・・

2位:停滞期で諦める

停滞期

停滞期はダイエットを挫折させる最大の原因となる最も危険な時期です。

これは、ダイエットを始めるとほぼ100%訪れ、人によっては一ヵ月以上も続く悪魔の期間。

停滞期は確実に来るので、この対策を想定していない場合は、ここで敗退します。

失敗の原因
停滞期が来た場合にどうすれば良いのかを考えていない。

体重が減らない原因が、ダイエットの方法にある思ってしまう。

3位:食事制限が我慢できなくなる

我慢の限界

なるべく食べない事が、成功に繋がるダイエットを実線すると陥りやすい。

また、周囲からの協力を得られていない場合には成功率が大幅に下がります。

失敗の原因
無理な計画を実行しようとすると陥りやすいパターン。

特に極端な性格な人は注意が必要。

ダイエットを失敗しない為のコツ

ダイエット計画

期間計画をしっかり立てよう!

私は、ダイエットを成功させるにはしっかりと期間を設定すべきだと考えます。

期間を決めると無理なダイエットになってしまうという意見もありますが、期間を決めなければ曖昧消滅の危険性は高まります。

そこを理解した上で、無理な計画にしない為にはどうすれば良いのか?リバウンドしない為にはどうするべきか?も含めて考えていきます。

まずは、何キロ落としたいのか?

ダイエットの期間は、1ヵ月単位で何パーセントの体重を落とすのか?を決めれば、逆算する事で目安が分かります。

一般的に1ヵ月の減量割合は5%未満の場合はリバウンドしにくいと言われている事から、4%程度で考えると無理のない計画になると思います。

  • ダイエット期間計算機

食事ルールを決めよう!

低糖質

なるべく食べないダイエットは辛いだけではなく、停滞期で潰される可能性が非常に高い方法です。

ライザップ式ダイエットでは、短期間の糖質制限を実践します。

糖質制限は、ルールが明確なのでその範囲内なら食事の自由度の高い特徴があり、効率の良いダイエット方法です。

なにより、結果が出やすい事からモチベーションを落とさずに続けられるメリットがあります。

米・小麦粉類・イモ類・砂糖が含まれる食品などの、炭水化物・糖質量の多い物は一切食べてはいけません。

しかし、肉・魚・野菜・豆類・豆腐類・チーズ・ナッツ類など、食べても良い食品も多くあるので、工夫次第で楽しみながら減量する事が出来ます。

糖質制限ダイエットの良い所は、代用が効く事です。

ライザップスタイル食事

甘い物が我慢できなくなった場合でも、糖質制限用として販売されているスイーツ(たまにはですけど)や、揚げ物が食べたくなった場合でも、衣を小麦粉以外の物に変える事で食べてもOKになります。

そして、糖質量の多い物を買わなければ、家にある物を食べる事になるので、物理的にルールを破れない状況をつくる事ができます。

停滞期の乗り越え方

ステップ

停滞期は体が飢餓状態に陥った時の防衛反応です。

逆に言えば、ダイエットが順調に推移しているという事を示します。

停滞期は、人によって期間の差が激しい特徴はありますが、終わりは絶対に来ます!

注意しなくてはいけない点

  • 食事の量を減らしてはいけない
  • 運動の量を増やしてはいけない
  • 焦ってはいけない!

体重が減らないからといって、無理なダイエットに計画を変更してしまうと、失敗の可能性が高くなってしまいます。

焦らずに、無理のないダイエットを、そのまま続ける事が停滞期を乗り切るコツです。

ダイエットを宣言しよう!

ダイエット宣言

ダイエットを成功させるには、家族の協力も重要!

  • 食べられない物が献立として出てくる・・
  • 目の前で食べたい物を見せつけられる・・
  • 糖質量の多い物を買ってくる・・

 

同居する家族に対しても、ダイエットの内容を伝えて協力してもらえる環境を作る事が大切です。

特に糖質制限ダイエットの場合、糖質量の多い食材を理解していない人も多いので注意が必要。

また、友人・知人にもダイエットを始めた事を伝える事で、自分にプレッシャーをかける事ができます。

体重と体脂肪を毎日量る

計測

毎日の計測は、ダイエットを成功させる為に最も重要だと言っても過言ではありません。

同じ時間に、体重だけでなく体脂肪も計測し、必ず記録をつけるようにします。

朝と夜の体重を比べた時、夜の体重よりも次の日の朝の体重が増えていた場合は、前日の食事量が多かった事が分かります。

また、水分量が増えていないのに、体脂肪率が増えた場合は脂肪が増えた事が分かります。

日々の体重の変化は食事制限が正しく行えているかの目安です。

一時的に増えたからといって諦めずに、反省と対策を繰り返す事で成果は確実に現れます。

ここがポイント
体重が増える原因は脂肪の増加だけではありません。

毎日同じ時間に計測した場合でも、いきなり体重が増えている時がありますが、水分量や未消化の食べ物の場合も多いのです。

その為、ダイエット中は夜9時以降の食事は控えるなどの対策を取り、脂肪の増減を把握できるように心がけましょう。

ダイエットを孤独な闘いにしない

孤独なダイエット

健康の為・オシャレの為・今の自分が許せない・・もてたいから、ダイエットの理由は人それぞれ。

基本的には自分の為なので、たとえダイエットに失敗したとしても責められる問題ではありません。

運動が苦手

自分以外はダイエットの結果に興味が無い・・

RIZAPで成功するポイントは大金を出しているという事もありますが、他人を巻き込んでいる点にあると思います。

トレーナーから熱意ある指導を受けているからこそ、結果を出したいと思う。

家族にも協力して貰っている・友人から応援されている。

ライザップスタイル

自宅で出来る「ライザップスタイル」でも、週1回の電話サポートで体重を報告、どうしたらダイエットが上手くいくのか?担当者と相談しながら進めて行きます。

他人を巻き込む事で、欲望に負けない気持ちが芽生えると感じました。

自分の周りには、気に掛けてくれる人なんていない・・

そんな人でも大丈夫です!

ダイエットブログを始めよう

ブログ

私自身も4ヵ月間、体重計の写真と食事写真を記録したダイエットブログを続けました。

最初のうちは見てくれる人も少なかったのですが、続けているうちに応援のメッセージまで頂きブログを書く事がダイエットを続ける理由に変わってきました。

ダイエットが辛いと感じると続ける事は難しくなってしまいますが、楽しく痩せるにはどうすれば良いのか?を考える事が出来れば、ダイエットはいつまででも続けられると思えるほど、日常に近い物になるのです。

ダイエットを続けるコツまとめ

  • 目標の体重と達成する期間を決める
  • 食事のルールを決めて範囲から外れない食事を徹底する
  • 停滞期が来た場合を想定する
  • 毎日同じ時間に体重・体脂肪率を計測し記録する
  • 出来るだけ周りを巻き込む

 

ダイエットを続けるコツのポイントは結果を出す事。

しかし、結果が中々出ない場合でも、諦めない為の対策を用意しておくことで長く続ける事が出来ます!

もしも、ダイエットが辛いと感じたら計画を見直す事も重要です。

大切なのは続ける事!

これなら、いつまででも続けられる✨

そう思えた時、ダイエットは既に成功していると言えるのです。